•  (中国通信=東京)北京22日発新華社電によると、今年4月末時点で、中国基金業協会に登録された私募機関は2・36万、届け出済み私募ファンドが7・25万、管理資産規模が12・48兆元〈1元=約17円〉となっている。私募ファンドはすでに公募ファンド、保険資金に次ぐ第3の機関投資家となっている。同協会がデータを発表した。
     「私募ファンドは技術から商品へ、商品から企業へ、

  •  (中国通信=東京)成都22日発新華社電によると、第4回中米省長・州知事フォーラムが同日、四川省成都で開かれた。全国人民代表大会(全人代、国会に相当)常務委員会の武維華副委員長が開幕式に出席し、あいさつした。今回のフォーラムは中国人民対外友好協会と四川省人民政府の共催。

  •  (中国通信=東京)中国外務省ホームページによると、同省の陸慷・報道官は22日の定例記者会見で中米の経済・貿易問題について質問に答えた。
     問:伝えられているところでは、中米は近く経済・貿易問題で合意し、合意に基づき米側は米企業の中興公司〈ZTE〉への製品輸出禁止を解除し、中国側は米国産農産物に対する現在の関税を撤廃し、輸入を増やすという。これは事実か。いつ合意を発表するか。

フォトニュース



  • 「嫦娥4号」の中継衛星「鵲橋」打ち上げ成功
     中国は21日午前5時28分(日本時間同6時28分)、西昌衛星発射センターから月探査機「嫦娥4号」任務で中継衛星の役割を果たす通信衛星「鵲橋」を打ち上げることに成功した。

  •  
    中国2隻目の空母、大連に戻る
     中国の2隻目の航空母艦は初の洋上試験を終え、18日正午ごろ、大連造船所の埠頭に戻った。

  •  
    南海島礁で「轟6K」が離発着訓練
     中国空軍は先ごろ「轟6K」など各種爆撃機を複数動員し、南部海域の島礁で離発着訓練を実施した。

  •  
    劉鶴氏、キッシンジャー元米国務長官と会見
     米国を訪問中の習近平主席特使で中米全面経済対話中国側首席代表を務める劉鶴氏は16日、ワシントンでキッシンジャー元米国務長官と会見した。

  •  
    マクロン仏大統領、王毅氏と会見
     フランスのマクロン大統領は現地時間16日、パリのエリゼ宮で中国の王毅・国務委員兼外相と会見した。

トピックス

より良い都市 より良い生活より良い都市 より良い生活

史上最大規模 入場者7000万人目指す 会期 2010年5月1日~10月31日 中国通信は随時「上海万博」の動きを発信
2010/06/23 13:54  

人民元の攻防人民元の攻防

経済界は固唾を呑んで見守っている。第2回中米戦略・経済対話の行方は?貿易黒字縮小で切り上げ論は下火?
2010/06/28 13:54  

チベットチベット

秘境・「世界の屋根」と呼ばれる青海チベット高原の厳しい大自然、ここに暮らす人々の日常生活、そしてチベットの過去と現在…
2010/06/28 13:54  

中国通信社が発行する情報誌のご案内

詳細はこちら

詳細はこちら